ママ友などから、「妊娠中に旦那が赤ちゃん返りをした」話を小耳に挟んだことがあります。

また、「あわただしい時に限定して夫が甘えてくる」という話も当て嵌まります。

夫が甘えることで、幼い子供たちがもう一人増えたような感覚に捉われるそうです。

 

男の人が甘えることについて、あまり良くない印象を持っている方が多い ように感じ取りました。

そこで、今日は『甘える夫』のことに関して書こうと思います。

 

旦那が甘えてくる原因

 

まずは、パパが甘えてくる根拠を見てみることにします。

 

人はストレスの多い状況が続くと、そのストレスに対し、順応しようと します。

順応のやり方は、各個人でいろいろです。中には、「人に話す」や「身を委ねる」、「接触する」などが挙げられます。

男の人のケースでは、女の人とは異なって発散する行動を取る人が多いと思われます。

 

その行為の中に、妻が感じ取る『甘え』と認識してしまうものがあるのではないかと思います。

 

・他人に話す=ママにグチを話す(聞いてもらう)

・身を委ねる=妻に何かを行なってもらう

・さわる=妻にスキンシップを取ろうとする

 

以上のようなことが想定されます。

 

甘えることは良くない事ではない

 

個人個人で、夫の甘えを悪いことのように受け取っているようだと初めに記述しました。

 

はっきり言って、忙しい時などに甘えてこられると迷惑ですよね。

「忙しいのに!後にしてくれないかな」などと、考えざるを得ないときがあるでしょう。

成人であるなら、時と場合を考慮して欲しいということではないでしょうか。

 

こういった意見を持つことは、もっともだと思います。

でも、「甘えは良くない事ではない」と念頭に置いておいてもいいのではないでしょうか。

人はどんな人でも、急に「甘えたい」という心持ちが生じてしまうことがある ものです。

 

旦那が甘えてきたときの改善案

 

甘えたい時に甘えられないことが続くと、それがすべてストレスに変貌する ことがあるのです。

 

社交的な男の人のケースでは、代替パートナーを探し出すなどの傾向が高くなると考えられます。

つまり、浮気に繋がる可能性があるということですね。

 

なので、甘えてきたときは、多少無理してでも容認してあげることが重要になります。

 

しかしながら、家事育児に集中しているときなど妻がバタバタしている場合が多いでしょう。

そのような状況では、ニコッと「ちょっと待ってくれる?」などと言って、甘えを受け取れる注意が必要です。

 

まとめ

 

夫が甘えてくるのは、環境の変化に対するストレスが原因であると考えます。

時間の経過と共に改善する事も多いそうなので、一時的なものとして受け入れてあげるように努力しましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です