大人になると、いよいよ一人の人間としまして世間のいろいろなシーンで働いていくことになります。

そんなめでたく成年者となり成人の仲間を入り果たした息子、一人前になった祝福と証として喜んでもらえる成人祝いをプレゼントしたいですよね。

 

息子の成人祝いに送りたい物4つ

 

そういうわけで、ここでは成人祝いに贈ったら確実に嬉しがられる贈り物をまとめてみることにしました。

人生の先人として大人びた贈り物を渡して、成人式しかできない祝福をしてあげると喜んで貰えるはずです。

 

現在までの20年間の奮闘を称賛するとともに、これから大人の一歩踏み出していく新成人に素晴らしい大人になってもらえるようなギフトを選んでいきましょう。

 

腕時計

 

成人になると時間管理は必要不可欠ですね。

もっと瞬間を大切にというメッセージを込めて、ブランド時計を差し上げると喜んで貰えるでしょう。

相手が持ってないブランド時計を贈呈すれば、社会人として少し背伸びすることができ、自分が大人になった実感が湧いてくるのです。大人になった証として、ブランド時計は成人祝いにはおすすめです。

 

ブランドものの時計をすでに所有しているケースだと、同じブランドでもう1レベル上の腕時計を贈呈すると、大人のステップを上っている気がするでしょう。

 

ビジネスシーンにもしっくりきて、プライベートでも使えるような時計であれば、受け取った直後もこれからもヘビーローテーションすること確実です。

 

刻印ができるサービスがあれば、成人になった年月日を入れておくと成人式のギフトとしてさらに特別になります。

 

名刺入れ

 

ここ数年は学生のうちから名刺を作って活動する人も少なくないはずです。

 

名刺は成人になるための道具の一つともいえます。

おとなになったら、相手とのやりとりは名刺交換から始まることが多くなります。

成年者のころから名刺入れを持っていれば、いざ名刺ケースが必要となったときに狼狽する必要もありません。

おとなになったことをお祝いする一品として名刺ケースは嬉しがられるでしょう。

 

就活の時点で贈った名刺ケースが大活躍するかもしれないですね。

名刺ケースを大切にしいれば、その中に入っている名刺も大事になりますし、それは名刺交換を行った相手方を大事に思える社会人になるということでもあります。

革製品は高級な印象と温かみがあってもらったときのイメージがいい一品になります。

ブランドグラス

 

おとなになると、お酒が飲めるようになります。

はじめてのお酒で大人らしくアルコールをたしなめるように、ブランドグラスをプレゼントすると喜んでもらえるでしょう。

 

仲間を家に呼んで飲み会をする際にもブランドグラスが大人のムードを演出しくれます。

 

親からブランドグラスを大人になった息子に進呈し、そのグラスでセットで家族で飲めたら嬉しいですね。

グラスと一緒にスパークリングワインなどのように舌触りがよく飲みやすいワインを差しあげるのもいいでしょう。

ブランドグラスのスタイリッシュさと高級な印象のおかげでお酒を静かにゆったりと飲むようになり、お酒との向き合い方もかなり良くなるはずです。

 

名入りなどのオプションで成年者になった年と日付を入れることができるサービスもあります。

 

ディナー

 

大人びたディナーを贈り、少し背伸びをさせてあげましょう。

社会人になったら、こういった体験を積んでいかないとならんのだと、一人の人間としまして気を引き締めるキッカケになるはずです。

 

一緒にディナーに行きながら、成人についていろいろと教えてあげるのもいいでしょう。

または、数人でいけるディナーチケットやカタログギフトをプレゼントし、もらった相手がその友人と大人を堪能しながら学ぶようなギフトにするのも良いかもしれません。

 

大人の環境を覗くことで、大人になることへの認識が芽生え、新しい境地へ踏み出す好奇心も高まっていくでしょう。

大学生であれば、職に就いて社会人になって一人前になって金を稼いでいくことの情熱が湧くかもしれません。

 

大人の自覚を持たせ、これからの人生に役立つ贈り物を

 

20歳って言ってもまだまだ子供。

これからが本格的に大人になっていく段階ですから、贈り物としてはこの先の社会人としての自覚を持てるような、ちょっと背伸びしたプレゼントが良さそうですね。

 

ちなみに我が家では、たくさん食べるので高級な焼き肉にしました(笑

やっぱり食べ物がなにより喜びます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です