これからの時期、ベランダに出ると虫が寄ってきて困るという方も多いのではないでしょうか。

私の家にも蝉が寄りつくので、毎年困っております。

 

庭をするにあたって、抵抗がなければ虫除けの花を植えるのもオススメ。

今回は、虫除け効果のある花々をご紹介しますね。

 

ベランダに1つ!虫除け効果のある花7選

 

センテッドゼラニウム

センテッドゼラニウムは、ゼラニウムの仲間の中に於いても「葉」につよい匂いを有するハーブとしてのくくりのゼラニウムです。

センテッドゼラニウムにも複数種類がありまして、シナモンゼラニウム、アプリコットゼラニウム、ローズゼラニウムなどがオーソドックスな品種になります。

 

タンジー

 

タンジーという植物は、殺菌力や防虫効果が見られて、ガーデニングをしている人なら害虫除けに庭園に植えている方もたくさんいる植物です。

匂いはローズマリーによく似ていて、葉はおじぎそうのような姿をしています。

夏から秋に黄色い丸い形の花が咲きますが、この花はドライフワラーにしても色あせず長持ちするため、花が咲いたらぜひドライフラワーにしてみてはどうですか。

 

ラベンダー

 

良い匂いのハーブとして評判の良いラベンダー。

このラベンダーの香りも虫除けになります。

 

人によってはイイ匂いなのに、虫が嫌な香りというのも面白いですね。

ラベンダーのように、人にはいい匂いでも虫が嫌なニオイのハーブもいっぱいあります。

 

蚊嫌草

 

蚊嫌草または蚊連草(かれんそう)と呼称されることもある植物は、害虫を防ぐ植物である「ゼラニウム」とシトロネラ」をかけ合わせたハーブです。

ネーミングのとおり、高い害虫を寄せ付けない作用がある植物です。

観賞用のゼラニウムよりもお薦めできるとしてセンテッドゼラニウムをご案内しましたが、さらに害虫予防効果が見られる植物として蚊嫌草はバッチリです。

 

タイム

 

一般に日本でタイムと言いますのは「コモンタイム」という種別のハーブです。

タイムといえばお料理に使われるハーブとして一般的ですが、防虫効果もある虫除けになるハーブなんです。

 

スーパーマーケットでハーブセットとして販売されている中にも、コモンタイムが含まれている割合も高いでしょう。

ローリエなど他の料理用ハーブとセットになってブーケガルニとして使われます。

 

ユーカリ

 

ユーカリといえば、コアラが食べる葉として知られていますね。

その葉には有毒性があり、ハーブのように口にするというということではありませんので、庭木やカワイイ葉を他の植物と合わせて、寄せ植えにするのに使用されます。

このユーカリも、害虫を寄せ付けない虫が嫌なニオイをだす植物として知られています。

 

除虫菊

 

除虫菊は殺虫剤である「蚊取り線香」の原材料でもある植物です。

植物としての除虫菊には殺虫成果はないですけど、マーガレットのような白くかわいいキク科の植物なので、観賞用としても立派に役にたってくれます。

ベランダや庭に植えておけば、ペットや洗濯物を乾かすときの虫刺されを阻止してくれます。

 

虫除けの花を植えて、快適にベランダをガーデニングしよう

 

以上、虫除け効果のある花でした。

こういった花を一緒に植えておくことで、夏でも快適にベランダでガーデニングを楽しむことができますよ。

 

好みの香りのものを選んで、庭に植えてみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA