息子が変な彼女を連れてくるのも困りものですが、、、

 

息子の彼女が正直、嫌い【別れてくれないかなっていう母の本音】

 

それ以上に困るのが、本人に結婚の意思もなければ恋愛する気すらないとき。

こういった男性は増えてきています。

 

息子よ…彼女は?息子が結婚&恋愛しない原因5つ

 

ということで、なぜ恋愛もしない男性が増えたのか。

原因を見ていきましょう。

 

巡りあいがない

 

結婚を諦める男の人のほとんど、出会いがないせいで諦めてしまうようです。

 

巡りあいがないというのは、女の人との出会いがないというというわけじゃないです。

仕事先や趣味の場などで女性陣との出会いはある程度ありますが、希望しているような女性との出逢いがない、ということなんです。

 

恋愛対象になる女の人との出逢いがない。

恋人にしたい人が周囲にいない。

魅力的な女の人がいない。

 

こういった風に出会いの無さから結婚を諦めてしまう男性陣がたくさんいます。

 

経済力がない

 

結婚を諦めてしまう背景としてよく見かけるのが、経済力がないということです。

 

低い実入りのため、自分のやりくりにかかるお金だけのことで必死になっている。

その上収入が低い自分に対しては自信を持てない。

 

お金の面での理由で、結婚を諦めてしまっている男性陣が少ないとは言えません。

労力をかけて女の人と出会ってもしょうがない...と考えてしまうのです。

その為、異性と出会うことすらやめてしまうということになってしまいます。

 

仕事が多忙である

 

近頃、ブラック企業が問題視されているように、業務で必死になってしまっている人がたくさんいます。

 

いつも業務のことばっかり考えておられると、結婚のことをイメージする暇がないのです。

このお蔭で、仕事で手がいっぱいと化してしまい、結婚・結婚活動を諦めてしまっている男性陣が相当います。

 

一人でいることに慣れてしまった

 

独り身のスパンが長くなってくると、他の者と一緒に住むことがイメージできなくなってきます。

他者と一緒に住むことはストレスに繋がってしまうと感じてしまいがちになっていくのです。

 

独身生活が長ければ長いほど、寂しさを感じず1人でいることに慣れてしまうでしょう。

料理も洗濯もこなせてしまうので「なぜあえて他の人と住むことが重要であるの?」と考えてしまっても仕方ない部分もあるでしょう。

 

結婚よりも趣味を最優先

 

大人になると、在学時よりも思うままに使える金額が多くなってきます。

また職場に勤めている期間が長くなるにつれお給料が上がる傾向があるので、お金に余裕ができます。

 

お金に余裕が生まれてくると、趣味に歳月とお金を費やしてしまう傾向が見られます。

趣味の時間でメンタル的に満ち足りてしまうと、結婚や婚活を見送ってしまいます。

そして、結婚をやめてしまうという男性が多いと言えます。

 

年齢的な問題

 

男の人の中には、年齢的な心配事で結婚をやめてしまう人がいます。

 

40代や50代になってくると、周りから婚期を逃した男の人とイメージされてしまう。

また、40前後を過ぎた辺りで、周りから結婚に関心がない男の人と理解されてしまうことがあるのです。

 

このような年齢的な問題で、結婚をやめてしまう男性陣がいらっしゃいます。

自分自身から諦める男性もいれば、周りの影響により投げ出してしまう人もいます。

 

まとめ

 

5つの原因を見ていきましたが、やはり最大の要因は『時代の変化』かなと思います。

 

晩婚化の風潮も増え、1人でできる時間つぶしも増え、お金は減った。

アニメや疑似恋愛は充実し、リアルの恋愛からは若者がどんどん離れていってるそうです。

 

逆に言うと、私のようなおばさんの若い頃は、結婚以外になにもなかったのかもしれませんね。

 

関連記事

息子の彼女が正直、嫌い【別れてくれないかなっていう母の本音】

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA